Onbody韓医院|よくある質問、ご予約・ご相談/FAQ


オンボディー韓医院
dd

お肌に関するQ&A

Q. 施術するのは怖いんですが、施術ではない皮膚管理メニューもありますか?
A.

マッコリ管理がございます。
韓国の伝統酒のマッコリ醸造所で働いている人たちの手が美しいことから注目が集まったONBODY韓医院でも人気の肌管理メニューです。マッコリを製造で使用される麹の成分を超音波を使って肌に浸透させることで、肌の角質を取り除き、透き通るようなプルプルの美白肌へ導きます。韓国ならではのフェイスケアとして日本人のかたにも人気です。

Q. ニキビ肌におすすめのメニューはありますか?
A.

今現在炎症を起こしているニキビであれば、炎症注射をし、超音波管理を受けられると良いです。
炎症注射で炎症を鎮めることにより、ニキビ跡になりにくく早く治すことが出来ます。
超音波管理はお肌の沈静作用があるのでおすすめです。

ダイエットに関する Q&A

Q. ダイエット漢方薬の服用だけて、食欲の調節が出来ますか?
A.

ダイエット漢方薬を服用すれば食欲抑制効果があります。しかし、食欲が完全になくなるわけではないので、ある程度は自分で調節をする必要があります。さらに本人の努力が加われば、それだけ良い効果を出すことが出来ます。

Q. ダイエット後、リバウンドしませんか?
A.

リバウンドは絶対にしないわけではないですが、体質改善を通して代謝量を高め、食欲を自ら調節し適切な生活習慣を保つようにすれば、リバウンドを最小限に抑えることは可能です。

Q. ダイエット漢方薬の副作用はありませんか?
A.

ダイエット漢方薬は、基本的に代謝量を高める効能があるので、飲み始めに漢方薬が身体に強ければ副作用のように感じる反応が起こります。心臓がドキドキしたり、手足が震えたり、頭痛や喉の渇きなどの反応が出る場合がありますが、この反応は服用していくうちに身体に慣れて感じられなくなります。

Q. 減体湯と減体丸、効能の違いはありますか?
A.

減体湯は1:1の個人処方なので、おひとりおひとり処方が異なります。
減体丸は減体湯と同じでダイエット漢方薬の主な効能である食欲抑制、代謝率向上の効果は同じですが、既存のお薬になります。特異体質のかたや身体に心配事があるかたは、個人処方の減体湯を服用される方がより効果的です。

Q. ダイエット中は、運動をしないといけませんか?
A.

服用初期は激しい運動をするよりもストレッチを行うことをお勧めします。
ダイエット漢方薬に運動しているような効果がある為です。
しかし、より速い減量をしたいかたや、停滞期が来た場合は運動することをお勧めします。

Q. ダイエット漢方薬を服用すれば、どのくらい減量できますか?
A.

いままでのデータを統計して1ヶ月の平均値を出すと、減体湯は-3kg、減体丸は-2.2kgという結果でした。
また、主に体脂肪中心に減量させます。

Q. 漢方薬と西洋薬はどのような違いがありますか?
A.

西洋薬は科学物質の塊で早くて強い効果を持っている代わりに、依存度が高く、副作用も多いです。しかし、漢方薬は西洋薬より多少効果は遅いですが、健康的に体質を改善しながら減量させることができます。

Q. ダイエット漢方薬を服用中、避けるべき食べ物はありますか?
A.

ダイエット漢方薬を服用中でも、特別避けなければならない食べ物はありませんが、ダイエットの天敵の小麦粉、インスタント食品、味付けの濃いもの、揚げ物、甘い物などは、勿論出来るだけ避けた方が良いでしょう。

Q. 現在日本に住んでいます。来院せずにダイエット漢方薬の処方は可能ですか?
A.

日本からでも処方受けることが可能ですし発送も行っております。現在も多くの日本の方々からご利用頂いております。

Q. 初めて服用するのですが、飲みづらくはないですか?
A.

漢方薬は基本的に苦い味がします。更に個人処方の場合は入る薬剤の種類や量が異なるため、苦味の程度も異なります。

漢方独特の苦い味が苦手な場合は、 減体丸をお勧めします。

Q. 妊娠活動中(準備中)にダイエット漢方薬を服用しても大丈夫ですか?
A.

妊娠活動や準備をされているのであれば、ダイエット漢方薬の服用が役立ちます。
身体が健康な状態であればこそ、妊娠しやすくなるので、健康的な身体に変えてくれる漢方薬を服用することはお勧めです。

Q. テストカテゴリ3現在服用中の西洋薬がありますが、ダイエット漢方薬と併用可能でしょうか?
A.

西洋薬の種類に応じて異なります。
お薬の種類を教えて頂ければ、院長先生が判断致します。

リフティングに関するQ&A

Q. 一度でも効果を実感できますか?
A.

肌タイプにも寄りますが、1度でも効果を実感できます。
頬のたるみが気になるのであれば、童顔鍼よりはリフティング鍼の施術がより高い効果を得られます。
リフティング鍼は童顔鍼より少し痛みはありますが、童顔鍼よりよい効果を得られます。

Q. どのくらい効果が持続しますか?
A.

リフティング鍼は皮下や筋膜、筋肉にタンパク成分の糸が付いた鍼を刺鍼して皮膚組織を刺激し続け、コラーゲンやエラスチン合成を活性化する原理の施術で、しわや皮膚トーン改善にも効果がある美顔鍼施術です。
リフティング鍼の糸は手術などでも用いられているとても安全性が高い糸で、6~8ヶ月で吸収されます。リフティング鍼は3ヶ月~6ヶ月間もの長期間効果を持続することができます。

Q. どのくらいの間隔で施術を受けることができますか?
A.

リフティング鍼は最短2週間後から施術可能です。
最初は短い間隔で施術を受けることで、より高い効果を実感でき、持続期間も長くなります。

Q. ダウンタイムはありますか?
A.

個人差はありますがアザ、腫れ、突っ張り感などが10日~2週間程続く場合もあります。

再生鍼に関するQ&A

Q. どんな傷跡でも施術可能ですか?
A.

お顔の傷跡で、凹んだ傷跡のみ可能です。
しかしどんな傷跡でも施術可能という訳ではないので、お問い合わせ時に施術ご希望の部位のお写真を送って頂けますと詳しくご説明させて頂きます。

Q. 何回ほど施術を受ける必要がありますか?
A.

深さや大きさ、またご本人の再生能力や満足度に寄っても変わってきますが、平均6回ほど受けられる必要があります。

Q. 施術過程で赤みが出ると聞きましたが、赤みはどのくらいで無くなりますか?
A.

個人差はありますが、1年以上続く場合もございます。
術後の管理も重要になってきます。

Q. 費用はどのくらい掛かりますか?
A.

大きさや深さ、個数に寄り変わってきますので、
お問い合わせ時にお写真をお送り頂けますと、費用のご案内もさせて頂きます。